コンテンツへスキップ
スキップしてメイン コンテンツへ
マイクロソフト業界別の記事

【インタビュー】みずほフィナンシャルグループが見据えるフィンテック時代の戦略と日本社会の未来とは? 

日本のメガバンクグループの一つ、みずほフィナンシャルグループでもオープンAPIをはじめ、フィンテック分野への参入を加速させている。その先に描く青写真を含め、今回はみずほFGのフィンテック企業・株式会社Blue LabでCTOを務める大久保光伸氏(以下、大久保氏)にお話をうかがった。...続きを読む

FinTech日本普及のカギはどこに〜金融庁の指針は? ドコモの参入どうなる?[JSSECセミナーレポ] 

一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、スマートフォンやタブレットなどの登場によって企業や個人の活動が活発化している中で、スマートデバイスの安心または安全な利活用を図るために、利用者・技術者それぞれの観点における啓発活動を行っている。今回は、同協会の技術部会が2017年7月に開催した『フィンテックセミナー』をレポートする。...続きを読む

【インタビュー】AR(拡張現実)とAIを融合したFintechで新たな金融サービスを(リコノミカル株式会社) 

金融×AR(拡張現実)×AI (人工知能)融合フィンテック・サービスを提供するリコノミカル株式会社は、2017年6月6日、金融・経済とAR、AIを融合したサービスのプロトタイプ『Economy in Life』サービスを発表。ARとAIによる金融情報の可視化に挑む同社代表の鴨林広軌氏に、サービス開発の経緯と未来への展望を伺った。...続きを読む

「FISC API 接続チェック リスト」に対する Azure・Microsoft 365・Azure DevOps テクニカル アーキテクチャ ガイド 

金融機関・FinTech 企業が安全に Open API 連携を実現するための、「API 接続チェック リスト」が、FISC から公開されました。本チェック リストを踏まえ、日本マイクロソフトでは、弊社パブリック クラウド サービスを活用いただく際に、どうすればより手間をかけずにセキュアで便利な IT・OA 環境を組み立てることができるかをとりまとめた、テクニカル アーキテクチャ ガイドを公開しております。...続きを読む

「金融機関等コンピュータ システムの安全対策基準 (第 9 版)」に対する マイクロソフト クラウド サービス (Microsoft Azure、Office 365、Dynamics 365) の対応状況 

マイクロソフトでは、「FISC 安全対策基準 第 9 版」に対するする各クラウド サービスの対応状況に関して、クラウド事業者としてマイクロソフトが実施済みの対応、ご利用頂くお客様側での実施が必要な対応について整理したチェックリスト・ホワイトペーパーを提供しています。お客様は、本ドキュメントを参照頂くことで、お客様側が対応すべき範囲に絞った効率的な対応が可能になります。...続きを読む

FinTech 時代にあるべき金融機関の姿に向け業務プロセスの改革や新ビジネスの創出を支援します – デジタル アドバイザリ サービス 

テクノロジの進化によって、金融機関と利用者の関係性は劇的に変わりました。利用者はわざわざ店舗に出向かなくても、金融サービスを享受できるようになり、金融ビジネスのあり方が変わろうとしています。ここでは、リアルな店舗を持つ銀行をはじめとした金融機関がビジネスを展開していくうえで、考えなければならないポイントについてご紹介します。...続きを読む

銀行と保険会社がデジタル企業へ移行するために―金融業界向けホワイトペーパー 

金融企業がデジタル企業へ移行するためのヒントを、銀行、保険会社向けに解説したホワイトペーパーです。企業は、デジタル トランスフォーメーションへどのように取り組めばいいのか、そのヒントを海外の先進的な事例とともにマイクロソフトの展望をご紹介します。簡単な登録ですぐにお読みいただけます。...続きを読む

オンライン バンキング詐欺の世界的な動向 

BioCatch ソリューションには、Microsoft Azure のクラウド テクノロジが利用されています。このソリューションではオンラインでユーザーの操作を分析して、リアルタイムでリスクの採点を行います。セッションを行っているのが詐欺師、人間、プログラム (マルウェア、ボット、リモート アクセスのトロイの木馬) のうちどれであるかを評価します。...続きを読む