コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

Posts

テクノロジを駆使してより持続可能な地球を育む金融サービスとは 

エドウィン・サパタ氏は、2008 年のことを覚えています。それは、コロンビアのミストラトにある、サパタ氏の家族が 32 年間所有している30,000㎡ (3ha) の小さなコーヒー農園に、450 本のクルミの木を初めて大量に植えたときでした。海抜 1,550m に位置するこの農園は、コロンビアのコーヒー トライアングルと呼ばれるリサラルダ地方でのコーヒー栽培のリスクである、過度の雨と猛暑に常に悩まされてきました。...続きを読む

アジアの金融業界における “責任ある AI” に関する 5 つの学びとは 

アジアでは、他の地域と同様に、金融サービス業界における人工知能 (AI) の導入が急速に進んでおり、金融サービス機関の 60% 以上が、パンデミックへの対応として、すでにデジタル化のペースを加速させています。...続きを読む

その AI はグリーンか? AI にもサステナビリティが求められる時代へ 

2021 年 8 月 21 日、「標高 3,000m 超のグリーンランド山頂で史上初の降雨を観測」というショッキングなニュースが世界を駆け巡りました。通常は気温 0 度を下回ることがない場所において、実に 9 時間にわたって 0 度を上回ったのです。このように、CO2 などの温室効果ガスの急増による地球温暖化の脅威はすでに現実のものとなっており、すべての企業はその活動において可能な限りのあらゆる対応を求められる時代になりました。...続きを読む

金融業界におけるコンフィデンシャル コンピューティングの活用 

金融業界でも、システム構築時のインフラとしてパブリッククラウドが選択される機会が増えてきました。企業の事業戦略遂行にテクノロジが必須となった昨今では、企業競争力維持のためにクラウドに取り組むことが必須になったと言えます。また、クラウド上での開発に適した開発方法論や組織運営に取り組む事が非常に重要です。...続きを読む

デジタル ID の普及と金融サービス業界での活用について 

2021 年 6 月 3 日、EU (欧州連合) の欧州委員会は、EU 加盟国の市民、企業が利用できる “EU Digital Identity” (EU デジタル ID) のフレームワークを提案しました。デジタル ID とは、オンラインの世界で本人を特定する身分証明方法の 1 つです。従来の ID とパスワードによる認証方式と比較して、はるかに安全性の高い認証を実現できるとされます。...続きを読む

セキュアな Bank as a Service の普及を加速する Authlete 

金融機関も API エコシステムに身を置き、他社と接続することで顧客のリーチを広げて自ら新しいビジネスモデルを創出する動きが広がっています。Bank as a Service、または Embedded Finance とも呼ばれるこのトレンドは、金融業界と異業種とのコラボレーションをますます加速しています。...続きを読む

ディープラーニング技術をベースに企業向け AI ソリューションを提供する Allganize 

AI はビジネスに大きなチャンスをもたらすと共に、社会全体としても AI によってより便利で豊かなものへと変わっていく節目にあると言われています。また、クラウドの普及によって AI は非常に身近なテクノロジーへと進化しました。マイクロソフト自身も AI に関する研究開発を積極的に推し進めるなど、多大な投資を行っています。...続きを読む

金融業界における ESG 投資の課題とソリューション 

多くの企業が、環境、社会、およびコーポレートガバナンス (ESG) を自社の製品やサービスに組み込むことが、直接的あるいは間接的に業績に寄与することを認識しています。投資家にとっても、ESG の観点はもはや標語などではなく、投資の意思決定における重要な役割を果たしています。...続きを読む

最先端のデジタルバンクをクラウドで実現する Backbase 

ここ数年で、「デジタルバンキング」という言葉はすっかり市民権を得て、金融機関の DX における中核を担う概念となりました。デジタルバンキングとは、単に顧客と接するチャネルをオンラインにするというだけでなく、顧客の状況を共有しながらオムニチャネルかつリアルタイムで質の高い顧客体験を提供することに他なりません。...続きを読む

斬新なアイデアで地方創生に挑む ZEROBILLBANK JAPAN 

ZEROBILLBANK JAPAN 株式会社は、ブロックチェーンを得意とするスタートアップ企業であり、大企業との取り組みを次々と成功させた実績を持つ会社です。日本マイクロソフトが 2021 年 1 月に開始した金融業界向け DX 支援プログラム “Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech (略称: MAFI)” のパートナー企業でもあります。...続きを読む

マイクロソフトの金融 DX 戦略 

長引く低金利下、また少子化・高齢化が進む日本において、金融機関の収益性は厳しくなってきている中で、金融機関はコストを削減し、それを原資としてデジタルトランスフォーメーションに投資を行い、収益性を改善しようと取り組んでいます。...続きを読む

金融機関の DX 推進を支援する新たなパートナー協業プログラム “Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech” のご案内 

日本マイクロソフト (以下、弊社) では金融機関のお客様のデジタルトランスフォーメーションを一層推進すべく、パートナー企業と協業して金融機関に対して効果的な提案を推進するプログラム “Microsoft Enterprise Accelerator – Fintech/Insurtech” を創設いたしました。現在 17 社のパートナー企業が本プログラムに参画し、今後は 30 社の参画を目標にプログラムの推進を行ってまいります。...続きを読む