コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

2050 年までに世界の 70% を超える人口が都市に住むようになり、同時に、4、5 人に 1 人が明らかに補助を必要とする高齢者になることを考えてみてください。

Linda Chandler headshot

都市の未来への影響は、長年にわたって、私の主な原動力になってきました。私は、シンガポールを拠点としたマイクロソフト デジタル アドバイザー Linda Chandler と申します。Microsoft Digital Advisory Services は Microsoft サービス内のチームで、デジタル アドバイザーは、組織がデジタルに関する目標を実現できるように、自身の専門知識と共に、マイクロソフトのリソース、エクスペリエンス、イノベーションを提供します。私たちは協力してお客様のデジタル ビジネスを構築するための変更計画を推進しており、Microsoft Digital Advisory Services の Web サイトはこちら (英語) でご覧いただけます。

スマート シティへの私の取り組みは、テクノロジで社会に変化をもたらしたいという情熱を注ぐのに最適な対象です。一般的な市民は、自分たちの都市を動かしている基盤となるテクノロジを気にすることはないけれども、何世紀にもわたり優先してきたことを見ています。つまり、家庭生活の質、教育、仕事、社会が受け継いできたものです。ここでは、皆さんと 2 つのアイデアを共有したいと考えています。1 つは、Anywhere Working City という幅広い概念、もう 1 つは、アクセシビリティや統合教育に取り組んでいる特別なプロジェクト Cities Unlocked です。

Anywhere Working City

People sitting at a table in a big room

Anywhere Working City という概念は、異なる働き方や生き方への社会的期待に後押しされ、建物、テクノロジ、輸送手段の新しいパラダイムによって実現した、とても住みやすい多極分散型都市です。最初の記事では、Philip Ross 氏と共に、次の 4 つの概念を取り上げました。

  • スマート シティを越えて: 都市における移動を取り巻く状況を見ると、そこにはきわめて短期間のうちに驚くほどの発達があります。Uber、Lyft、Grab などのカーシェアリング サービスが登場して “輸送アーキテクチャ” を構築していますが、これらは時間の経過と共に現在の “輸送インフラストラクチャ” よりもさらに柔軟性が高くなるでしょう。全自動運転の時代に駐車場などのインフラストラクチャが必要なくなると、都市景観がどのように発達するかを想像してみてください。
  • サード スペース(第3の場所): 私たちの多くは、オフィスで働くことと自宅で働くことが相反するものであると認識しています。”サード スペース” と呼ばれることもあるカフェでの共同作業、同僚とのカジュアルなミーティング、電話会議という概念は、いずれ強力な社会変化をもたらすでしょう。
  • 100 マイル シティ: 従来は内陸地域に延びていた輸送網の概念を多極分散型都市に拡大し、物理的な輸送網をデジタル接続に置き換えた場合、経済的な利益はどの程度まで広がるでしょうか。
  • 進化と変革: 緑の多い未開発の都市と開発された都市のそれぞれが備える可能性と課題をつぶさに調査することが重要です。どちらにも長所と短所があります。

テクノロジは、仕事の将来に対する私たちの認識を左右する社会変化を長期にわたって牽引する可能性があります。

Cities Unlocked

“Cities Unlocked” とは、Microsoft Research によって創設され、マイクロソフトや英国の慈善団体 Guide Dogs をはじめとする多くの組織がパートナーシップを組んで実現している協同プログラムです。視覚障碍者の移動性、自信、自立性の向上を目指して、音声による優れたエクスペリエンスのプロトタイプが製作されています。3D オーディオ、クラウドの環境知能、スマートフォンのシンプルなアプリを使用することで、自分の身の回りにあるものを敏感に感じ取ることができます。これによって、探したり見つけたりといった行動が劇的に向上します。Cities Unlocked のパイロット テストは、既に英国で実施されています。

Linda Chandler presenting at Smart City Expo 2016 Showcasing “Cities Unlocked”

Guide Dogs との連携は、共同創作という設計方法を通じて行われました。この方法では、ユーザーを中心とした設計の原理を基に、視覚障碍者、Guide Dogs のモビリティ専門家、マイクロソフトのデザイナーや技術者が集まって、フィールドワークで実施する調査と分析にさまざまな視点を反映させています。視覚障碍者に対して方向や移動を教えるやり方は、100 年近く変わっていません。一方で、デジタル テクノロジの誕生により、特に現在地や周囲にあるものを知らせる 3D オーディオを使用した場合、人は既知の場所に限定されるのではなく、自分の思うがままに場所を探し、見つけることができるようになる可能性が開かれました。包括的なデザインの原則を用いることで、Cities Unlocked は応用できる範囲がさらに広くなるのです。