コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

打ち合わせを行う男女

日本マイクロソフトから官公庁・自治体および独立行政法人などの公共部門に従事される皆様へ最近、世の中で話題となっているトピックスや IT トレンドを中心に弊社の活動をお知らせいたします。

[Topics]

  1. 話題のキーワード
    • デジタル庁開設とデジタルの日
  2. 今月の注目ソリューション
    今月、お問い合わせが多数寄せられている上位のソリューションをご紹介します。

    • Windows 365
      テレワークで課題となる持ち出し PC などのセキュリティ課題を解消するために Windows でお使いのアプリ・コンテンツ・設定を、どのデバイスからでもクラウド PC として安全にストリーミングいただけるサービスです。
    • Azure VMware Solution
      データセンターや組織内に設置されたオンプレミス環境で稼働しているVMware仮想化環境のシステムを、そのままAzureインフラ上で稼働させることができるサービスです。
    • Microsoft Teams 電話システム
      テレワークや外出などで固定電話に対応できないことが増えていますが、Teams を介して PC やモバイルで電話の発着信が可能となるサービスです。
  3. イベントのご案内
    • Microsoft Japan Digital Days

1. 話題のキーワード

デジタル庁発足と「デジタルの日」

デジタル庁発足

9 月 1 日に予定通りデジタル庁が発足しました。

ミッションとビジョン|デジタル庁 (digital.go.jp)

ミッションは『誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化を。』~「一人ひとりの多様な幸せを実現するデジタル社会を目指し、世界に誇れる日本の未来を創造します。」

ビジョンは “Government as a service”、”Government as a startup” で官民が有機的かつ柔軟に連携し、ユーザー体験を最大化する国民に寄り添ったデジタル トランスフォーメーションをスピーディーに実現していく組織を目指すことが示されています。正に、コロナ禍を乗り切るためにも今後の日本の未来を明るいものに変えるためにも、必要なミッションでありビジョンだと考えます。

デジタル庁の組織を見るとこれまでの霞が関のものとは少し違う体系です。本邦初が多いと思いますが、事務次官ではなくデジタル監を民間から迎え入れたり、CXO がたくさん配置され、しかも民間 (大学含む) 出身の方がそのポジションに就いています。人材のリボルビングドアを目指すという指針がしっかりと実現されています。これまでとは仕事のやり方や方針の決定スピードが違う、何か新しいサービスや仕組みが生まれてくる期待が持てます。

一歩引いて他国に目を向けると、既に 2000 年頃からデジタル庁に相応する省庁をおいている国は欧米を中心に多くあり、アジアにおいてもデジタル xx 庁が国民サービスを実現し、クリック 1 つで引っ越し完了、申請業務だけではなく既にコスト削減やスタートアップ企業の活用で国民サービスを提供するスキームが作られていたり、随所に見習うべきお手本があります。日本は図らずしも “大取” です。

国民の声を届ける仕組みもあるようなので、国民目線や声を常に届けつつ、我々も人任せではなくポジティブにデジタル庁支援をしていきたいと思います。

・デジタルの日

デジタル庁の発足に合わせ、2 進法の 0 と 1 を組み合わせた日付で構成される 10 月 10 日と 10 月 11 日をデジタルの記念日として今年初めて「デジタルの日」が創設されました。

#デジタルを贈ろう をテーマとする「2021 年デジタルの日」には日本マイクロソフトも賛同しており、デジタルの日を盛り上げるため、10 月 11 日 (月) に、「Microsoft Japan Digital Days – Day ZERO」をオンラインにて開催いたします。「人に優しいデジタル社会」実現のためにマイクロソフトとしてご支援できることや、日本マイクロソフトの取り組みについて、事例を交えてご紹介します。

<セッション一覧>

  1. スペシャルゲストによるメッセージ
  2. 人に優しいデジタル社会の実現に向けて
    衆議院議員 牧島かれん 氏日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パブリックセクター事業本部長 佐藤 亮太日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 兼 マイクロソフト ディベロップメント株式会社 代表取締役 社長 榊原 彰
  3. デジタル庁創設: デジタル庁のデジタルトランスフォーメーション戦略や今後の展望について
    デジタル庁参事官 (総括担当) 吉田宏平 氏日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 パブリックセクター事業本部 デジタルガバメント統括本部長 木村 靖
  4. 特別ゲストセッション: 医療業界
  5. 特別ゲストセッション: 教育業界

詳しい視聴方法や登録方法は「3. イベントのご案内」をご参照ください。

2. 今月の注目ソリューション

公共部門でもテレワークやDXが進む中、お客様組織での課題も変化してきています。

マイクロソフトでも続々と新しいサービスが提供され、さらにパートナー企業各社からもこれらのサービスを活用したソリューションが提供されており、課題解消がより実施しやすい環境が整ってまいりました。

今回は、お問い合わせが多数寄せられている上位のソリューションをご紹介します。

Windows 365

お客様の課題

テレワークや遠隔地勤務で持ち出し PC やデータ管理などのセキュリティ課題と利用者の利便性を両立したい。持ち出し用 PC を買い揃えたり、VPN 接続を十分に確保するにはコストがかかりすぎる。

課題の解消

Windows 365 を利用することで、オフィス内の勤務でも自宅からのテレワークでも、モバイルからの接続でも Windows でお使いのアプリ・コンテンツ・設定を、どのデバイスからでもクラウド PC として同一の環境でお使いいただけます。

クラウド上で稼働する PC が実際の作業環境となりますから、個人保有 PC などからの利用でも組織配布 PC と同じセキュリティレベルを担保できますし、稼働する OS のセキュリティパッチの適用やインストールされるアプリケーションなどは管理者の方がコントロールすることが可能です。またデータもローカル端末には保存されず、管理下にあるストレージに保管されることで、全体のセキュリティガバナンスを保つことが容易になります。

ハードウェア購入コストなどを低減させながら、セキュリティレベルと利便性を両立させる解決策の 1 つとして、従来から利用されてきた VDI (仮想デスクトップ環境) の一形態としてご検討いただけるためお問い合わせが急増しています。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows-365

Azure VMware Solution

お客様の課題

ハードウェアをリースし、データセンターや組織内に設置したオンプレミスの環境において VMware vSphere で仮想化したサーバーでシステムを稼働させていた。リースアップの時期が到来し、クラウドの利用を前提とした検討が必要とされたが、システム全体を改変するまでの費用がなく困っている。

課題の解消

マイクロソフトが提供するクラウドインフラサービス「Microsoft Azure」上に VMware 社によって完全に検証およびサポートされているネイティブな VMware 環境を構築できる「Azure VMware Solution」を利用することで、オンプレミスで稼働しているサービスを Azure 上に構築されたプライベートクラウド環境とシームレスに移行することができます。

vMotion によるライブマイグレーションを利用すれば IP アドレスなどを変更することなく、無停止で移行することも可能です。

クラウドに移行することで稼働があまり多くないサービスは低スペックの仮想マシンを選択したり、または必要な時にだけ立ち上げるといった運用でコストの大幅削減も可能となります。

パートナー企業様がご自身のシステムを移行された事例なども公開されております。

VMware 仮想基盤のクラウド移行にあたり、日本ユニシスが Azure VMware Solution(AVS)を選択した理由

移行に際しての検証 (PoC) などに関しても、パートナー様各社からさまざまなキャンペーンが実施される予定と伺っております。

該当される課題をお持ちの皆様はぜひ担当営業までお問い合わせください。
Azure VMware Solution

Microsoft Teams 電話システム

お客様の課題
テレワークをしていると固定電話への着信が取れない。また出社している人が多くの固定電話対応を行う形になり、生産性が失われる。

課題の解消
Microsoft Teams の電話システムを介して PC やモバイルで稼働する Teams アプリケーションで固定電話の発着信が可能です。テレワーク時には Web 会議感覚で外線電話に応対でき、外出時にはスマートフォンで携帯電話のように着信通話が可能です。

Microsoft Teams ビジネス電話システム
電話会社主要各社様からも公式にサービスが提供されており、ナンバーポータビリティにより現在の番号をそのまま使え、電話回線敷設工事も不要で使える通信キャリア様のサービスもございます。利便性とコスト削減にも寄与できるサービスとなっていますのでぜひご検討ください。
ひかりクラウド電話 for Microsoft Teams (NTT 東日本)
Microsoft Teams UniTalk (ソフトバンク株式会社)
Cloud Calling for Microsoft Teams (KDDI 株式会社)
Teams で外線電話 Direct Calling for Microsoft Teams (NTT コミュニケーションズ)

3. イベントのご案内

Microsoft Japan Digital Days

お客様が競争力を高め、市場の変化に迅速に対応し、より多くのことを達成することを目的とした、日本マイクロソフトがお届けする最大級のデジタル イベントです。

3 日間にわたる本イベントでは、1 人 1人の生産性や想像力を高め、クラウド時代の組織をデザインするモダンワークの最新事例や、変化の波をうまく乗り切り、企業の持続的な発展に必要なビジネスレジリエンス経営を支えるテクノロジの最新機能および、企業の競争優位性に欠かせないクラウド戦略のビジョンなどデジタル時代に必要な情報をお届けいたします。

ビジネス・IT 部門における意思決定者や IT に関わる全てのプロフェッショナルの皆様に向けた 130 以上のセッションの中で、ビジネスおよびテクノロジに関する最新の情報や事例を数多くご紹介します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

名称: Microsoft Japan Digital Days

組織の競争力を高める最新事例とソリューションを学ぶ 3 日間

主催: 日本マイクロソフト株式会社
日時: Day 0 : 2021年10月11日 (月)

Day 1 : 2021年10月12日 (火)  9:00~18:25

Day 2 : 2021年10月13日 (水)  9:00~17:55

Day 3 : 2021年10月14日(木)9:00~17:50

参加費用 無料
お申込み・ご参加 https://www.microsoft.com/ja-jp/events/top/digital-days.aspx