その場しのぎのセキュリティ対策は限界、ホストを守る基盤の整備と「攻め」のサイバー犯罪対策が重要に 

「サイバー セキュリティの維持をそれ単体で考えていくのはもはや限界だ。個々に対処していく「足し算」の考え方ではなく、ホスト管理やデータ保護、認証基盤、ネットワーク保護などを包括するプラットフォームを整備していくべきだ」── そう話すのは、日本マイクロソフトの高橋正和チーフ セキュリティ アドバイザーだ。彼は、世界有数のセキュリティ研究開発チームで働いた経験を持つセキュリティのプロフェッショナルだ。…続きを読む

より多くの監視カメラをつなぐ Microsoft の技術基盤で、防犯に取り組むサンパウロ市 

ブラジル最大の都市、サンパウロは、ニューヨーク市でも実績のある犯罪データ収集と解析の基盤を導入し、より効率的な防犯に生かそうとしている。監視カメラを接続して情報量を増やそうとしているが、そのためには、地域に設置されている民間の監視カメラをどうつなぐかがカギを握っている。…続きを読む