コンテンツへスキップ
スキップしてメイン コンテンツへ
マイクロソフト業界別の記事

3 省 3GL 対応リファレンス

クラウド型電子カルテの普及を阻害する大きな要因のひとつが、クラウドでセンシティブな医療データを扱うことへの「漫然とした不安」だ。現状を打開するため、きりんカルテシステムは 2019 年 7 月に、「3 省 3 ガイドライン」のうち医療情報を扱うクラウド サービス事業者が準拠すべき経済産業省と総務省のガイドラインへの対応リファレンスを詳細に公開した。

クラウドに対する不安を解消し、クラウド電子カルテ業界全体の信頼性向上を図り、普及拡大につなげていくのが狙いだ。本インタビューでは、「『きりんカルテ』ガイドライン対応リファレンス」を公開するまでの経緯と取り組みを追う。

ダウンロード

関連リンク

※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。