コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

※本ブログは、米国時間 2020 年 3 月 30 日に公開された Supporting your healthcare organization and community during crises の翻訳です。

マイクロソフトに来る前、私は英国の国民保健サービス (NHS) に 9 年間勤めており、複雑で重大な局面に対処する必要がありました。しかし、現在のパンデミックによる危機の規模と影響に比べれば、それは取るに足りないものでした。マイクロソフトでは、自分たちが第一線の現場で働く医療関係のお客様からは数歩下がったところにいることは認識していますが、お客様とパートナー様をあらゆる手段によって支援しなければならないと感じています。

私はここ数週間の間に当社のお客様の多くの取り組みに感銘を受けています。たとえば、アメリカ疾病管理予防センター (CDC)、ワシントン州のセントジョン・ヘルス・プロビデンス (英語)、フィンランドのヘルシンキ大学病院 (英語)、ペンシルバニア州のセントルークス・ユニバーシティ・ヘルス・ネットワーク (英語)、および英国の国民保健サービス (英語) などからストーリーが寄せられています。こうしたお客様は自分たちの地域でテクノロジーを実装し、患者への応答性、そしてリモート ワーカーのサポートを実現する上で多くの変化を生み出しています。

協力して変化を生み出す

私が感銘を受けたもう 1 つの点は、私たちのお客様、パートナー様、そしてマイクロソフト従業員が、通常の業務を脇に置いて、互いを助け、そして多くの変化を生み出すために、自分に何が協力できるかを見つけようと団結していることです。私は、前述のような例において、マイクロソフトが重要なプラットフォームと機能を無償で提供するという対応を取ってきたことを誇らしく思っています。私たちのチームはお客様と連絡を取り、利用可能な支援について認識してもらい、この危機の間にサポートが得られることをお知らせしています。以下に、医療機関が従業員や遠隔施設に大規模にメッセージを送信したり、コミュニティを広範にサポートしたりする上で役立つリソースを示します。

世界が COVID-19 の流行に対応し続けている間、当社は、ウイルスに感染した人たちと、支援の必要な人、そして私たちと家族の一人一人を助けるために、昼夜を問わず働いている医療および不可欠なサービスを提供する専門家たちのことを常に考えています。友人や NHS の以前の同僚の多くの投稿が、この危機にあって彼らの役割が今どれほど困難なものかを伝えていると同時に、彼らが変化を生み出せることをどれほど誇りに思っているかということも示しています。私は過去にこうした素晴らしい人々と共に働いたこと、そして現在医療関係のお客様とパートナー様をサポートできることを名誉と感じています。

マイクロソフトが従業員、お客様、パートナー、そしてコミュニティの支援のどのように取り組んでいるかをさらにお知りになりたい場合は、LinkedIn で当社の CEO Satya Nadella の最新の投稿をご覧ください。

マイクロソフトの最新情報、アップデート、リソースについては、Responding to COVID-19 together をご覧ください。

医療とライフサイエンスに関する Microsoft Tech Community (英語) で、同業者の業界コミュニティにご参加ください。