コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

すべての医療機関にとって、「利用しているクラウド ベンダーは信頼できるだろうか」と自問することは重要と言えます。 なぜなら、医療機関がデジタル的に変革してクラウドのメリットを受けるためには、最も価値ある資産の 1 つであるデータをクラウド プロバイダーに預けることに同意する必要があるからです。 クラウド サービスに投資する場合、顧客データが安全であること、データのプライバシーが守られていること、データのオーナーシップと制御が確保されていること、つまり、お客様が望むとおりにデータが使用されることに確信を持てる必要があります。 お客様の信頼を勝ち得ることは、Bill Gates が Trustworthy Computing (信頼できるコンピューティング) 活動を打ち出して以来、マイクロソフトの文化として深く根付いてきました。 これは、当社の DNA の一部となっています。 12 年前に私がマイクロソフトに入社した際、医療機関のコンプライアンスおよびセキュリティ担当者に、テクノロジ ベンダーに求めることは何かと尋ねました。 最初の要望は、信頼できるデータ スチュワードになってほしいというものでした。 この質問の答えを真剣に受け止め、セキュリティとプライバシーを医療機関向けソリューションに組み込み、お客様と連携してお客様のコンプライアンス要件を満たすようこの時以来努めてきました。 そのため、技術的、物理的、管理的保護全体をカバーする医療事業体のように振る舞い、監査されます。 世界中の医療業界の標準化団体や顧客とパートナーのコンソーシアムに参加し、医療機関に適用される法律、規制、主要な国際標準に対するコンプライアンスを維持するよう支援するクラウド サービスの提供を主導してきたことを誇りに思っています。 たとえば、マイクロソフトは最近、Microsoft Azure が HITRUST CSF に認定された最初のハイパースケール クラウド コンピューティング プラットフォームの 1 つになったと発表しました。 また、マイクロソフトは、HIPAA Business Associates Agreement (BAA) を提供する最初のハイパースケール クラウド ベンダーでもあります。 HIPAA BAA に最も適合したクラウド サービスを提供しています。 マイクロソフトとパートナーの eHealth ソリューションを使用すれば、豊富な経験と医療業界のコラボレーションからメリットが得られるだけでなく、今のやり方をデジタル的に変革するための選択肢と柔軟性も得られます。 たとえば、マイクロソフトのハイブリッド クラウド ソリューションを使用すると、オンプロミス サービスとクラウド サービスを組み合わせて利用することができ、インフラストラクチャ全体のセキュリティと管理を合理化することができます。 豊富なコンプライアンス認定、エンドツーエンドのセキュリティ、データ保護機能デジタル犯罪ユニットを通して、またセキュリティ調査および開発に毎年 10 億ドル以上を投資して、セキュリティ上の脅威や増加するサイバー犯罪に対する保護、検出、対応を行うための全体的アプローチを医療機関がとれるよう絶えず貢献していきます。 こうして、Microsoft Cloud を使用してコミュニティにより良い医療を提供している世界中の医療機関のお客様の信頼を勝ち取ることができました。 Fullerton Health などのお客様は、クラウドのメリットを生かして、質の高い医療をいろいろな面で利用しやすくしてきました。   安全な医療向けソリューションの設計 eBook: ソリューションの設計とクラウド展開方法に関する深い理解とガイダンスを提供する重要なインサイト