コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

Posts

「DX は成長戦略の大きなチカラ」、大胆な取り組みを着々と展開 

特集: 加速する製造業の変貌 ~ポスト・パンデミックのDX実践アプローチ~ 第 4 回 ポスト・コロナを見据えて DX (デジタル トランスフォーメーション) を重視する動きが製造業において活発化してきました。コロナ禍によって大きな打撃を受けたことで製造業が抱えていた本質的な課題が、改めて浮き彫りになったからです。これによって、これまで必要性を認識していながらも、喫緊の課題と捉えていなかった経営者や現場で、DX に本腰を入れる動きが出てきたようです。こうした中、いち早く DX への取り組みを開始した企業の動向が注目を集めています。その中の1社が、THK です。...続きを読む

Microsoft Digital Manufacturing Summit: マイクロソフトと共に切り拓く、力強くそして持続可能な未来 

本日は、6 月 24 日 ~ 25 日に公開された、マイクロソフト初めての開催となる Microsoft Digital Manufacturing Summit をご紹介します。マイクロソフトのグローバル コミュニティが参加し、私も深く関わっている本イベントでは、この混乱の時代を切り抜けるために欠かせない、工場のアジャイル化を加速しサプライ チェーンの回復力を強化するためのベスト プラクティスとイノベーションを、30 以上のオンデマンド ウェビナー、製品デモ、バーチャル ラウンドテーブルを通してご覧いただけます。本サミットはどなたでも無料でご参加いただけます。まだ登録がお済みでない方は、こちら (英語) からぜひご登録ください。...続きを読む

先行する製造現場の DX に素早く追随、最適な筋書きを浮き上がらせる 5 つのメニュー 

特集: 加速する製造業の変貌 ~ポスト・パンデミックのDX実践アプローチ~第 3 回 製造業にかかわる企業にとって、効率的かつ合理的に DX (デジタル トランスフォーメーション) を進めることは、目下の最大の課題です。それを解決するための有力なソリューションとして、マイクロソフトは「リファレンスアーキテクチャ」を活用することを提案しています。世界の動向に合わせてアップデートを続けながら進化する「リファレンスアーキテクチャ」は、ものづくりの仕組み全体を網羅したうえで、今後の展開も視野にいれた、効果的かつ効率的な DX のアプローチを提供するために編み出されたものです。...続きを読む

現場が“腹落ち”する製造業 DX、手戻り最小限で速やかな変革 

特集: 加速する製造業の変貌 ~ポスト・パンデミックのDX実践アプローチ~ 第 2 回 新型コロナウイルス感染がもたらした非常事態が沈静化した後に訪れる産業界の「ニューノーマル」。これを見据えて、製造業の現場で DX (デジタル トランスフォーメーション) を加速する機運が高まってきました。この一方で、IoT や AI など DX のけん引力となる革新技術と、実際の現場における課題が結びついておらず、なかなか DXが進まないという声は少なくありません。こうした現場が、主体的かつ効率的に DX を実践するためのソリューションとして、マイクロソフトは「リファレンスアーキテクチャ」の活用を提案しています。...続きを読む

コロナ禍で加速する製造業 DX、的確かつ迅速な「現場」の変革が不可避に 

特集: 加速する製造業の変貌 ~ポスト・パンデミックのDX実践アプローチ~ 第 1 回 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、製造業においてデジタル トランスフォーメーション (DX) を加速する機運が世界全体で高まってきました。収束後の「ニューノーマル」を見据えた的確な DX 戦略を進めることは、今や、製造業の経営層にとって最大の課題と言えるでしょう。しかも、世界の動きに取り残されないように、取り組みのスピードアップも求められます。こうした状況に直面しているものづくり企業の経営層や現場に向けて、マイクロソフトが積極的に展開しているソリューションが「リファレンスアーキテクチャ」です。...続きを読む

サプライヤー管理のための新しい Dynamics 365 Manufacturing Accelerator 

この 1 年半の間に他の 5 つの業界でアクセラレータがリリースされましたが、それに続いて、このたび、Microsoft Dynamics 365 Manufacturing Accelerator (英語) のパブリック プレビューの提供が開始されました。 マイクロソフトが最も重視しているのは、製造業界のお客様がサプライヤーに適応し、サプライヤーを管理できるようにすることです。このアクセラレータの一部として提供される最初のソリューションは、Supplier Relationship Management アプリです。...続きを読む

AI が製造業の改革を後押し — 各社事例をご紹介 

どの産業時代にも共通して言えることは、勝者となる可能性が最も高かったのは変化にうまく対応できた企業だということです。古くは蒸気機関や内燃機関に始まり、電気、マイクロプロセッサの開発へと続きますが、現在の人工知能の開発も例外ではありません。...続きを読む

IoT Signals エネルギー レポート: 透明性が高く安価で持続可能なエネルギーの活用 

再生可能エネルギーの利用の増加、レジリエンスの課題、持続可能性の懸念が今日のエネルギー産業を混乱させています。新しいテクノロジが、エネルギーを調達、保管、供給する方法を促進しています。IoT を活用すれば、物質世界について新しいインサイトを得て、効率の高いプロセスの最適化と構築、エネルギーの浪費削減、具体的な消費量の記録を実現できます。...続きを読む

産業用 IoT のオープン性を推進する 4 つの方法 

このブログでは以前も、産業用 IoT (IIoT) の “オープン性” に対するマイクロソフトの姿勢について取り上げ、その 4 つの要素をご紹介しました。”オープン性” は以前から、マイクロソフトにとっての中心的なコンセプトとして、さまざまなプラットフォームをつなぐ数百の製品やサービスの力となり、プラットフォーム間でのシームレスなデータ移動を後押ししてきました。しかし、具体的にこの戦略がどのように実行に移されているのかという点に多くの関心が寄せられるようになったのは、つい最近になってのことでした。...続きを読む

マイクロソフトのオープンな IIoT アプローチが製造業者の俊敏性を高める理由 

Azure IoT Suite を 2015 年に発表 (英語) するまでにも、IoT のビジネス価値を最大限に引き出すことができるよう製造業者を支援していたマイクロソフトは、エンタープライズにおける数十年に及ぶ経験を基に、瞬く間に産業用...続きを読む