ロジスティクス/物流業界の未来を変革するマイクロソフトの先進テクノロジー 

ロジスティクス/物流市場の規模は年々拡大を続けており、特に電子商取引 (EC) 分野の市場規模は急速に拡大しています。 2020 年は新型コロナウィルスの世界的な流行に伴い停滞したものの、2021 年の日本国内の BtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、20.7 兆円(前年 19.3 兆円、前々年 19.4 兆円、前年比 7.35% 増)に拡大しています。また、2020 年の日本国内の BtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は372.7 兆円(前年 334.9 兆年、前々年 353.0 兆円、前年比 11.3% 増)に増加しました。 続きを読む

【開催まもなく!】「製造業 DX フォーラム 2022」出展のご案内 

日本マイクロソフトは、本年 11/8 より開催される、「製造業 DX フォーラム 2022」 に出展いたします。マイクロソフトが共催している本イベントは、生産現場の方を対象にした、会場参加型フォーラムです。さまざまな実証研究をされている学識者の方、生産現場で DX を実現している実務家、DX 実装に挑戦している企業の方々などが登壇します。 続きを読む

「リコー様事例に学ぶ Teams を活用した製造現場 DX 交流会」開催レポート 

2022年9月2日。あいにくの小雨模様にも関わらず、代官山駅前のMicrosoft Base 代官山は熱気にあふれていました。 この日開催されたのは「リコー様事例に学ぶ Teamsを活用した製造現場DX交流会」。リコー社から、Microsoft TeamsとMicrosoft Power Platformを組み合わせたDXに取り組む皆さまを招いてノウハウを学びつつ、普段なかなか顔を合わせる機会のない製造業のDX担当の方々が交流し、情報交換することを目的として企画されました。 続きを読む

IoT Signals: Manufacturing Spotlight の 6 つの重要な知見 

現代のダイナミックな製造業界を勝ち抜くためには、組織に俊敏性、回復性、持続可能性があることが求められます。変化し続ける社会の中で、多くの製造業者が、自社の製品やオペレーションをよりスマートにするために、モノのインターネット (IoT)、AI、デジタル ツインといった高度なテクノロジを製造に取り入れた革新的なソリューションに投資を行っています。 続きを読む

Microsoft Cloud for Manufacturing: 未来のアジャイルな工場の構築 

今日のペースの速い製造業界では、急激な変化にすばやく適応する能力が、生き残るだけで精一杯の企業となるのか、繁栄を遂げる企業となるのかを分ける決め手となります。コストの増大、サプライ チェーンの問題、スキル ギャップなどの継続的な問題に直面し、多くの製造企業は、より回復力の高い、持続可能な未来を実現するために、アジャイルなスマート ファクトリを構築しています。これらの企業は、サプライ チェーンの可視性を改善し、効率性を高め、製造プロセス全体を合理化するために、革新的な製造ソリューションを利用しています。 続きを読む

【オンデマンド配信リンクあり】製造業 DX フォーラム 2022〜今と、これから、できること〜 DAY2 視聴レポート 

2022 年 5 月 23 日 (月)、24 日 (火) の 2 日間にわたり、東洋経済新報社主催、日本マイクロソフト協賛のオンライン フォーラム「製造業 DX フォーラム 2022〜今と、これから、できること〜」が開催されました。視聴による参加者は事前の予想を大きく超え、製造業における DX への関心の高さが浮き彫りとなりました。本稿では当フォーラムの 24 日 (DAY2) に行われたセッションの視聴レポートをお届けします。 続きを読む

【オンデマンド配信リンク あり】製造業 DX フォーラム 2022〜今と、これから、できること〜 DAY1 視聴レポート 

2022 年 5 月 23 日 (月)、24 日 (火) の 2 日間にわたり、東洋経済新報社主催、日本マイクロソフト協賛のオンライン フォーラム「製造業 DX フォーラム 2022〜今と、これから、できること〜」が開催されました。視聴による参加者は事前の予想を大きく超え、製造業における DX への関心の高さが浮き彫りとなりました。本稿では当フォーラムの 23 日 (DAY1) に行われたセッションの視聴レポートをお届けします。 続きを読む

【オンデマンド配信リンクあり】パナソニックが取り組むモノづくりのデジタル化とは〜製造業 DX フォーラム 2022 視聴レポート 

2022 年 5 月 23 日 (月)、24 日 (火) の 2 日間に渡り、東洋経済新報社主催、日本マイクロソフト協賛のオンラインフォーラム「製造業 DX フォーラム 2022〜今と、これから、できること〜」が開催されました。参加者数は事前の予想を大きく超え、製造業における DX への関心の高さが浮き彫りとなりました。 続きを読む

ハノーバー メッセ 2022: 製造業の未来のために人材の能力を強化する 

マイクロソフトは、前回の開催から 3 年以上ぶりとなる、産業テクノロジに関する世界最大のトレード ショー、ハノーバー メッセ 2022 (ドイツ、ハノーバー) で、世界のリーダーや製造業の仲間と交流できるのを楽しみにしていました。 続きを読む

Microsoft Cloud for Manufacturing: サプライチェーンの回復力を高める 

サプライ チェーンの回復力、すなわち生産や流通での予期せぬ問題に適応できる企業の能力が、コロナ禍をきっかけに注目されるようになりました。製造業者が混乱を防ぎ、最小限に抑える必要性に迫られた結果、最近のある調査では、サプライ チェーン担当者の 9 割近くがサプライ チェーンの回復力を高める手段への投資を予定していることがわかっています。 続きを読む

ハノーバー メッセ 2022: マイクロソフトと共に、回復力の高い、持続可能な未来を作る 

製造企業向けの主要な展示会であるドイツのハノーバー メッセに最後に皆さんをお招きしてからすでに 3 年が経ちました。2019 年に全世界で製造業界に従事する 22 万人の皆さんに直接お会いして、さまざまな発表や展示を通してリーダーシップやイノベーションを共有し、思考を深めた当時のことが思い出されます。 続きを読む

What’s Next for Manufacturing in Japan 製造業における DX 推進支援策と国内 4 社の DX の取り組み 

日本マイクロソフトは、”Revitalize Japan (日本社会の再活性化)” を 2022 年度の基本方針として掲げる中で、製造業を含む日本の各業界のお客様の変革を支援しています。製造業に対しては、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の製造業のトランスフォーメーション、ならびに製造業のお客様のより良い顧客体験の実現に貢献する」という活動方針のもと、組織変更も含めた各施策を推進しております。 続きを読む