コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

飛行機工場で作業する人 のイメージ

※本ブログは、米国時間 2020 年 6 月 25 日に公開された Reimagine a resilient and sustainable future with Microsoft at our Digital Manufacturing Summit の翻訳です。

※下記で紹介しているイベント コンテンツは、すべて英語で提供されています。

本日は、6 月 24 日 ~ 25 日に公開された、マイクロソフト初めての開催となる Microsoft Digital Manufacturing Summit をご紹介します。マイクロソフトのグローバル コミュニティが参加し、私も深く関わっている本イベントでは、この混乱の時代を切り抜けるために欠かせない、工場のアジャイル化を加速しサプライ チェーンの回復力を強化するためのベスト プラクティスとイノベーションを、30 以上のオンデマンド ウェビナー、製品デモ、バーチャル ラウンドテーブルを通してご覧いただけます。本サミットはどなたでも無料でご参加いただけます。まだ登録がお済みでない方は、こちら (英語) からぜひご登録ください。

Microsoft Digital Manufacturing Summit では、マイクロソフト、マイクロソフト ソリューション パートナー、マイクロソフトのお客様から最高の知性を集め、業界における絶え間ない革新をテーマに意見とガイダンスを聞きます。さまざまなセッションでは、従業員や顧客との新しいつながり方、安全でアジャイルな工場運営、回復力に優れたサプライ チェーンの構築、イノベーションの活性化、「ニュー ノーマル」の創出など、多岐にわたるトピックをご覧いただけます。いずれのセッションでも、力強くそして持続可能な未来を切り拓くための戦略とベスト プラクティスが聞けるはずです。

本サミットに初めてアクセスした方は、まずは私が初日に登壇した基調講演 (英語) (視聴には登録が必要) をご覧ください。絶え間ない変革を後押しするさまざまな要因に、マイクロソフト コミュニティが力を合わせ、どのように対処し取り組んでいるかをお話しいたします。マイクロソフト、マイクロソフト パートナー、マイクロソフトのお客様が、インテリジェント マニュファクチャリングを軸に新たな課題を解決し、新たなビジネス チャンスを創出している現状が、おわかりいただけると思います。

その他、マイクロソフトのパートナーとお客様が参加する初日と 2 日目の各種ラウンドテーブルや、皆様のご質問にマイクロソフトが回答する「Meet the Experts」ライブ セッションにもぜひご参加ください。また、Microsoft Germany のエリア バイス プレジデント Sabine Bendiek が登壇する 2 日目の基調講演は必見です。製造業界の将来を形づくりつつある最新トレンドや、ダイバーシティとインクルージョンに関するマイクロソフトの確固たる取り組みについて、同氏の言葉が聞けるはずです。

ライブ セッションを体験した後は、豊富なオンデマンド コンテンツをお楽しみください。これらのセッションは、次に示す業界固有のシナリオに基づいて分類されています。

従業員や顧客との新しいつながり方

生産性アプリ、インテリジェント クラウド サービス、ビジネス アプリケーションを組み合わせ、従来の働き方を変革すると共に、顧客への新たな価値提供を可能にします。

安全でアジャイルな工場運営

IT、OT、産業用 IoT を基盤とする安全性、信頼性、俊敏性に優れた工場が、ばらつきのない品質と安定した生産を提供。さらに、資産と指標のデジタル スレッドを活用するリモート製造オペレーション機能により、高い事業継続性を実現します。

回復力に優れたサプライ チェーンの構築

サプライ チェーンをインテリジェントに計画および運用することで、可視性、追跡可能性、回復性、収益性を高めることができます。

イノベーションの活性化そして「ニュー ノーマル」の創出

デジタル フィードバック ループとデジタル ツインを活用して、新たなビジネス バリューの発見と具現化を加速します。

ご登録後は、30 を超えるウェビナーとデモをセッション カタログ形式にまとめた小冊子「Suggested Learning Paths (おすすめの学習パス) (英語)」を、サミットのコンテンツを閲覧する際のガイドとしてご利用ください。推奨セッションの視聴を進め、各セッションが提供する洞察と知見を、現状を切り抜けるためのスタート地点としてご活用いただければ幸いです。ただ、現在のパンデミックがもたらす数多くの課題を解決しつつあるマイクロソフトのプラットフォームとテクノロジについては、あらゆる役職の方々に知っていただきたいと思います。デモの視聴を開始する際は、ぜひ最初に「COVID 19: Phase 1 crisis communication (COVID 19: フェーズ 1、クライシス コミュニケーション) (英語)」をご覧ください。

インテリジェント マニュファクチャリング構想の推進を模索するあらゆるリーダーの方々に、Microsoft Digital Manufacturing Summit は数多くの示唆をお届けできると確信しています。簡単な登録フォーム (英語) にご記入いただくだけで、オンデマンド コンテンツはすぐにご覧いただけます。

サミットでお会いできることを楽しみにしています。