AR ヘッドセットを装着してコンピューター システムを見る人

※本ブログは、米国時間 2021 年 4 月 1 日に公開された Top 5 things to see and do at Hannover Messe Digital Edition の翻訳です。
※下記で紹介しているイベントコンテンツは、すべて英語で提供されています。

ドイツのハノーバーに最後に皆さんをお招きしてから 2 年が経ちました。全世界で製造業界に従事する 220,000 人の皆さんと一緒に、さまざまな発表や展示を通してリーダーシップやイノベーションを共有し、思考を深めた当時のことが思い出されます。

以来マイクロソフトは、人間の知性を拡張するというハノーバー メッセ 2019 のテーマを実践すべく、製造メーカーで加速するデジタル トランスフォーメーションの取り組みを支援し、ニュー ノーマルを迎えた製造業界のスキル ギャップ解消をサポートしてきました。

今年は、インダストリー 4.0 の中心地であるドイツ・ハノーバーで皆さんと再会するのが難しい状況が続いていますが、バーチャル開催となった 2021 年のハノーバー メッセ (英語) で、製造業界に関わる約 1,000 社の出展企業に名を連ねることができたことを大変光栄に思います。

今回のハノーバー メッセは、デジタル エディションでお会いしましょう

2021 年 4 月 12 日 ~ 16 日に開催されるハノーバー メッセ 2021 デジタル エディションでマイクロソフトが参加・出展を予定しているプログラムを 5 つご紹介します。ぜひ今のうちにカレンダーや To-Do リストに登録しておいてください。

1. 先日の世界経済フォーラム (WEF) ライトハウス アワードでは Satya Nadella と Alex Gorsky 氏 (Johnson & Johnson CEO) の対談が行われましたが (英語)、その内容を踏まえ、WEF の製造業ライトハウスがもたらす教訓の実践を Microsoft Cloud for Manufacturing を通してどう加速できるかをテーマに、Caglayan Arkan (マイクロソフト製造業担当 VP) と Enno de Boer (McKinsey) 両氏による対談が行われます。

製造業における今後の展望
2021 年 4 月 12 日 (月) 午後 5:00 (CEST)
2021 年 4 月 13 日 (火) 午前 00:00 (JST)

2. Microsoft Germany の Marianne Janik 博士が、Microsoft Intelligent Manufacturing Awards (MIMA) について、ハノーバー メッセの開催地でありインダストリー 4.0 の中心地でもあるドイツの最新イノベーションについて語ります。

ドイツ製造業における今後の展望
2021 年 4 月 12 日 (月) 午前 11:30 (CEST)
2021 年 4 月 12 日 (月) 午後 6:30 (JST)

Marianne Janik 博士は、以下のハノーバー メッセ基調講演にも登壇が予定されています。

業界の革命者たち – 最先端の技術が生まれる最前線の挑戦
2021 年 4 月 12 日 (月) 午前 10:35 (CEST)
2021 年 4 月 12 日 (月) 午後 5:35 (JST)

ニュー ノーマルからネクスト ノーマルへ – 鍵を握るエコシステム (エゴシステム vs. エコシステム)
2021 年 4 月 13 日 (火) 午後 5:15 (CEST)
2021 年 4 月 14 日 (水) 午前 00:15 (JST)

3. デジタル ツインがテーマの基調講演では再び Caglayan Arkan が登壇し、Accenture、Blue Yonder、Marsden Group、Sight Machine の各社と次世代のデジタル ツインについて議論します。

製造メーカーの競争力強化におけるデジタル ツイン活用の現状
2021 年 4 月 13 日 (火) 午前 11:15 (CEST)
2021 年 4 月 13 日 (火) 午後 6:15 (JST)

4. 今すぐカレンダーの時間をご確認ください。Microsoft Cloud for Manufacturing ソリューション活用の現状を各社に聞く必見のライブストリームです。マイクロソフトのお客様とマイクロソフト パートナーは、現場運用、人員管理、設計、エンジニアリングの各プロセス、カスタマー エンゲージメント、さらにはエンドツーエンドのバリュー チェーン全体がつながった体験を、Microsoft Cloud for Manufacturing ソリューションによって現在進行形で創出しています。

• イノベーションの創出と新たなサービスの提供
登壇企業: Ansys、PTC、Johnson Matthey
2021 年 4 月 13 日 (火) 午後 1:00 (CEST)
2021 年 4 月 13 日 (火) 午後 8:00 (JST)

• よりアジャイルな工場の構築
登壇企業: PwC、Sandvik、ZF
2021 年 4 月 14 日 (水) 午前 11:00 (CEST)
2021 年 4 月 14 日 (水) 午後 6:00 (JST)

• 回復力の高い持続可能な未来の構築
登壇企業: ABB、AVEVA、Bosch
2021 年 4 月 14 日 (水) 午後 5:00 (CEST)
2021 年 4 月 15 日 (木) 午前 00:00 (JST)

• より回復力のあるサプライ チェーンの構築
登壇企業: FarEye、Geek+、O9 Solutions
2021 年 4 月 15 日 (木) 午前 11:00 (CEST)
2021 年 4 月 15 日 (木) 午後 6:00 (JST)

• 従業員の変革
登壇企業: Schaeffler、Tulip
2021 年 4 月 15 日 (木) 午後 5:00 (CEST)
2021 年 4 月 16 日 (金) 午前 00:00 (JST)

5. マイクロソフトのバーチャル ブース (英語) にもぜひアクセスしてください。回復力の高い、持続可能な未来を作る製造メーカー各社を Microsoft Cloud for Manufacturing ソリューションで支援するマイクロソフトとパートナーの取り組みを、初日からスタートするライブストリームやオンデマンド動画でご覧いただけます。

ぜひハノーバー メッセに登録 (英語) して、マイクロソフト ブースにお越しいただき、セッションにご参加ください。

マイクロソフトと共にハノーバー メッセ デジタル エディションに参加しましょう

私たちはこのパンデミックから、第 4 次産業革命がもはや大げさな宣伝文句ではないことを学びました。あらゆるビジネスがデジタル化に取り組んでいます。既にデジタル化が十分に進んでいる企業は、生産性、敏捷性、持続可能性、市場投入のスピードなど、さまざまな面で目覚ましい成果をあげています。マイクロソフトが誇る製造業界のエキスパートが語り、マイクロソフトのお客様とパートナーのコミュニティがお届けする最新情報はきっと皆さんの糧になると思います。ハノーバー メッセ 2021 デジタル エディションへの参加を心よりお待ちしています。

ぜひソーシャル メディアをフォロー (英語) し、Web サイトをご覧ください。マイクロソフトとマイクロソフト パートナー エコシステムが登壇する、ハノーバー メッセ デジタル エディションのセッションや基調講演に関する最新情報をお届けします。

より回復力の高い、持続可能な未来を作るためにお客様はどのような貢献ができるのか、Microsoft Cloud for Manufacturing で最新情報をご確認ください。