NITE TEAM 4

ゲーム スタジオにとって、オンライン ゲーム内で、ストリーマーや視聴者を魅了しつつ、新しい体験を提供できるようなプロジェクトを成功へ導くことがますます難しくなっています。ユーザーがずっとワクワクして、自分の時間を注いでくれるようなゲームを開発し、運営し続けるには、既存のユーザーがモチベーションを持ちつつ、新しいユーザーも始めやすいという複雑な条件が必要となります。

オンライン ゲーマーにとっても、非常に魅力的でありながら、始めにくいジャンルの 1 つである「ハッキングゲーム」が数十年も続いているのは、決して驚くべきことではありません。この 20 年間、Uplink と Hacknet というゲームでは、独自のスタイルで、”ハッキング” を表現してきました。

2018 年に、Alice & Smith は、このジャンルに新しい風を吹き込もうと、Azure Playfab と Twitch API を統合し、ハッキングゲーム “Network Intelligence & Technical Evaluation Team4 (NITE Team4)” を成功に導きました。このゲームは賞も受賞しています。

Network Intelligence & Technical Evaluation Team4 ログイン画面

サイバー セキュリティ ニュースをきっかけに

Alice & Smith がハッキング ツールとサイバー インテリジェンスを中心としたストーリと世界観を制作するきっかけになったのは、とある出来事でした。

2016 年、NSA によって開発され、所有されていたハッキング ツールが流出し、政府および企業に、前例のないセキュリティ リスクが生じたというニュースが流れました。ツールの情報の中には、ゼロデイ攻撃に分類されるような影響度の高いセキュリティ リスクも存在しました。この情報を利用して、まだ知られていない脆弱性を狙い、許可されていないユーザーが重要な仮想コンポーネントを乗っ取り、デジタル サプライチェーンを侵害して、より大規模かつ重要なインフラへより根幹のルート アクセス権を獲得していきました。

ハッキング グループ Shadow Broker による流出は、サイバー セキュリティ コミュニティ全体を震撼させました。

「行政と民間の両セクターに重大な損害を与える可能性のある、武器と化したハッキング ツールの流出を目の当たりにしたことは、ハッキングの歴史の中でも重大な瞬間でした。サイバー戦争という言葉が、これまでになくリアルになりました。」と Alice & Smith の創設者かつチーフストーリーテラーであり、NT4 の作者でもある Andrea Doyon 氏は述べました。「当社の初期のゲームでは、Kali などのペンテストのプラットフォームをベースにしていましたが、オープンソース インテリジェンス、DNS、ユーザー列挙攻撃、ソーシャル エンジニアリング、特権昇格といったサイバー セキュリティの概念をプレイヤーに学んでほしいと考えていました。」

NT4 は好評で、プレイヤーにも魅力を伝えることができましたが、A&S の仕事はまだ終わりではありませんでした。

Network Intelligence & Technical Evaluation Team4 操作画面

Twitch を利用することでもたらされたウィルス型のミッション

 初期の ARG (Alternate Reality Game、代替現実ゲーム) では、プレイヤーが互いに協力しながら探索し、発見していく目的があったように、A&S では、Twitch のストリーマーや視聴者に対して、追加で課されるミッションに参加する機会を提供することで、NT4 でも同じような体験を作り出そうとしています。

「当社が NT4 における取組を発展させ、ユーザーベースを広げていくには、コミュニティの連携を強める必要があります。」と Doyon 氏は言います。

「当社は、独自の Alice & Smith ゲーム基盤を利用して、Playfab と Twitch API の独自連携を行いました。」

まもなく、NT4 ストリームを利用している Twitch ユーザーには、[localhost] のファイル更新が通知され、ユーザーは Sec-9 という新しいシークレット ミッションがプレイ可能となります。ファン グループは、サイバー インテリジェンスに関するユニークでコアなミッションに参加することができます。Twitch アカウントにリンクされた NT4 プロファイルがあれば、視聴者は、Sep-9 へのアクセス権を取得でき、最新のサイバー戦争に招待されます。

「これは、20 年前のアイディアを Twich API を利用して最新にし、Playfab によって実現したものです。」と Doyon 氏は言います。「昔の電子掲示板 (BBS) モデルから発想を得たのですが、ウィルスのようにミッションが拡散してほしいと考えていました。視聴者は、ストリーマーからアクセス権を得て、それを NT4 内で友人にコピーして遊ぶことができます。」

ゲームを遊び始めたばかりで、Twitch のインベントリを介して、アクセス権を取得できなかった人は、従来の方法でアクセスすることもできました。参加希望者は、ゲームのコミュニティ性を活用し、ミッションをコピーしてプレイヤー間で交換することができました。Discord チャンネル、Twitch チャット、そのほかのフォーラムを使用して、プレイヤーは、時間をかけて「バイラル・ミッション」に参加していました。

Network Intelligence & Technical Evaluation Team4 紹介画面

「ミッションを拡散させる唯一の方法としては、プレイヤーがお互いにボードを介して、手動で連絡することでしたが、当社が作りたいと思っていたものでした。」と Doyon 氏は言います。「LiveOps プラットフォームのおかげで、相手のユーザーがオフラインでも Playfab を通じて、ミッションをコピーすることができました。これによりコミュニティは途切れなく、世界に没頭することができました。」

新たな市場の開拓

NT4 の成功は、ゲーム業界だけではなく、セキュリティ企業からも関心を集めました。国際航空運送協会 (IATA) は、従業員のトレーニング用にカスタム バージョンでゲームを導入しました。企業の LMS (学習管理システム) と統合して Playfab の機能を利用することで、Alice & Smith は、ゲームシステムの教育やトレーニング アプリケーションの潜在的なマーケットを効果的に広げました。

Azure PlayFab LiveOps (英語) を使用して、新しい体験でプレイヤーを魅了させるゲームを作りませんか。

Azure PlayFab へのサインアップはこちらをクリック (英語ページへ遷移) してください。​