HoloLens を装着した女性

※本ブログは、米国時間 2022 年 6 月 8 日に公開された Hannover Messe 2022: Empowering people for the future in manufacturing の翻訳です。

※下記で紹介しているイベントコンテンツは、すべて英語で提供されています。

マイクロソフトは、前回の開催から 3 年以上ぶりとなる、産業テクノロジに関する世界最大のトレード ショー、ハノーバー メッセ 2022 (ドイツ、ハノーバー) で、世界のリーダーや製造業の仲間と交流できるのを楽しみにしていました。

最後に皆さんとお会いして以来、マイクロソフトは新たなソリューションや機能をリリースして、この変革の時代におけるお客様やパートナー様の繁栄を支援してきました。最も注目すべきは、さまざまな業界の組織がコロナ禍からの回復を早め、業務の回復力を実現できるよう支援する Microsoft Azure、Microsoft 365、Microsoft Dynamics 365、Microsoft Power Platform の製造業向け機能を結集した製造業向け Microsoft Cloud を発表したことです。

マイクロソフトのブース (Hall 4 Stand E34) では、製造業向け Microsoft Cloud と Microsoft Cloud for Sustainability が、マイクロソフトとパートナー様が提供する最高の成果重視のソリューションや機能で、お客様の価値実現までの時間を短縮する仕組みについて紹介しました。

Caglayan Arkan のブログ「未来に向けたイノベーション: ハノーバーメッセでの 4 大トレンド」で、ハノーバー メッセ 2022 に参加したパートナー様、主な製品の発表、最新のトレンドについて、より幅広くまとめられているので、ぜひお読みください。

製造業の未来のために人材の能力を強化する

業界のスキル ギャップや、そのギャップの解消においてテクノロジが果たすべき適切な役割に取り組んできた白髪交じりの製造業のベテランとして、私が嬉しく思ったのは、ハノーバー メッセ 2022 の期間中、マイクロソフトのブースや他の出展企業において、最も多くの人が集まったミーティング、対話、展示が、人を排除する自律システムに関するものではなく、人材、プロセス、テクノロジを組み合わせて、人材の増強、スキル強化、または再教育を図る展示だったことです。

ハノーバー メッセ 2019 で最後に皆さんにお会いしてから多くのことが変化しました。当時、私は、人間の知性を強化することで製造業のスキル ギャップに対処する機会について検討していました。ハノーバー メッセ 2022 に参加した製造業のコミュニティの間では、責任ある製造が私たちの日常生活や持続可能性に及ぼす多大な影響に関する新たな認識が生まれています。マイクロソフトは、地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにするというミッションを通じて、製造企業とその従業員が、より回復力の高い、持続可能な未来を作ることができるよう支援できます。

ハノーバー メッセ 2022 での人材、プロセス、テクノロジ

製造業向け Microsoft Cloud の機能とソリューションは、以下を通じて人材の能力を強化するミッションを達成します。

  • 製造企業が安全かつセキュアな工場で、資産と最前線の従業員の生産性を向上できるよう支援
  • 回復力の高いサプライ チェーンを実現する計画担当者、スケジュール担当者、促進担当者
  • リモートで販売する営業担当者
  • 常時稼働サービスを実現するサービス技術者
  • クラウドベースのイノベーションを実現するエンジニア

ハノーバー メッセに参加できなかった方は、素晴らしいお客様事例について紹介した Emma Williams のブログ「マイクロソフトが製造業の従業員に未来のツールを提供する方法 (英語)」をぜひお読みください。

  • Johnson Controls は、Microsoft Teams と Power Platform を利用して、Power Smart Factory という一連のアプリケーションを構築および展開することで、現場の業務を合理化し、工場の業務を改善しました。こちらのサイト (英語) で、これらのソリューションがワークロードの最適化、機械のダウンタイム短縮、製品とサービスの品質向上、コスト削減にどう役立ったかご覧いただけます。
  • また、Blum などの製造企業が、Microsoft Viva コネクションや Microsoft Teams といったツールを利用して、未来の工場を最適化しながら、従業員の文化を促進させています。こちらのサイト (英語) で、Blum が Viva コネクションを利用して、最前線の従業員向けにカスタマイズされた従業員エクスペリエンス アプリをどのようにして構築したかご覧いただけます。

マイクロソフトのブースで最も人気があった展示の 1 つは、世界の主要ロボティクス企業の 1 社である川崎重工業株式会社が、”インダストリアル メタバース” により、IoT、デジタル ツイン、複合現実、および Mesh for Microsoft Teams (英語) のようなコラボレーション スペースを利用する未来の工場で、エンジニア、サービス技術者、最前線の従業員が共同作業できるようにする方法をマイクロソフトと共にどのように検討しているか示したものでした。

ハノーバー メッセ 2022 での WomenPower

6 月 2 日、マイクロソフトは、ダイバーシティ、平等、持続可能性、およびキャリア開発に関するトピックについての公開討論の場を提供することを目的としたハノーバー メッセの第 19 回キャリア会議での WomenPower (英語) イベントでセッションを主催しました。このセッションでは、デジタル化と持続可能性がどのように業界を変革し、新たな人材のニーズや、業界に足跡を残したいと考える女性リーダーの機会を実現するかについて、マイクロソフトと製造業界の女性リーダーが見解を述べました。この活気あるパネル ディスカッションでは、製造業が、持続可能性とデジタル化に関する取り組みによって真の影響を即座に実現できる働き甲斐のある業界として定義されました。すべての人にとって、ダイバーシティとインクルージョンにさらに取り組む必要があり、より優れたビジネス成果を実現するうえでそれが重要であることは明らかです。発表者は、発表の最後に、個人のキャリアを重ねる助けになったことについて振り返り、”リスクを冒し、コンフォート ゾーンから抜け出す準備をする”、”思い切って発言し、意思決定を行うグループ メンバーとしての地位を獲得する” などのアドバイスを参加者に共有しました。インスピレーションを与えてくださった以下のパネリストの皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

  • Paula Doyle 氏、Cognite AS のエネルギー担当シニア バイス プレジデント
  • Katarina Heining 氏、DMG MORI Digital のデジタル セールスおよびマーケティング担当責任者
  • Laurence Janssens 氏、Microsoft Western Europe の製造業担当責任者
  • Antigoni Chrysostomou 氏、Microsoft Germany の Azure HPC および AI 担当 EMEA ビジネス リーダー
  • Zoubida El Hachemi 氏、Hexagon Manufacturing Intelligence の戦略的パートナーシップ担当グローバル ディレクター
  • Merce Borrull 氏、Microsoft Switzerland のチャネル セールス エグゼクティブ

製造業が多様な人材に適した場である (英語) 理由、および一部のパネリストのインタビューの詳細については、Laurence Janssen のブログ (英語) をご覧ください。

ハノーバー メッセ 2019 で最後に皆さんにお会いしてから多くのことが変化しました。業界のスキル ギャップに取り組んできた白髪交じりの製造業のベテランである私にとって、ハノーバー メッセ 2022 は、製造業の未来のために人材の能力を強化することについて本当に多くのことを伝えてくれるイベントでした。

最新情報

ソーシャル メディアをフォロー (英語) し、Web サイトをご覧ください。また、より回復力の高い、持続可能な未来を作るためにお客様はどのような貢献ができるのか、製造業向け Microsoft Cloud (英語) で最新情報をご確認ください。