コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

Posts

その AI はグリーンか? AI にもサステナビリティが求められる時代へ 

2021 年 8 月 21 日、「標高 3,000m 超のグリーンランド山頂で史上初の降雨を観測」というショッキングなニュースが世界を駆け巡りました。通常は気温 0 度を下回ることがない場所において、実に 9 時間にわたって 0 度を上回ったのです。このように、CO2 などの温室効果ガスの急増による地球温暖化の脅威はすでに現実のものとなっており、すべての企業はその活動において可能な限りのあらゆる対応を求められる時代になりました。...続きを読む

金融業界におけるコンフィデンシャル コンピューティングの活用 

金融業界でも、システム構築時のインフラとしてパブリッククラウドが選択される機会が増えてきました。企業の事業戦略遂行にテクノロジが必須となった昨今では、企業競争力維持のためにクラウドに取り組むことが必須になったと言えます。また、クラウド上での開発に適した開発方法論や組織運営に取り組む事が非常に重要です。...続きを読む

ディープラーニング技術をベースに企業向け AI ソリューションを提供する Allganize 

AI はビジネスに大きなチャンスをもたらすと共に、社会全体としても AI によってより便利で豊かなものへと変わっていく節目にあると言われています。また、クラウドの普及によって AI は非常に身近なテクノロジーへと進化しました。マイクロソフト自身も AI に関する研究開発を積極的に推し進めるなど、多大な投資を行っています。...続きを読む

金融サービスにとっての俊敏性、継続性、およびリスク管理 

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) によるパンデミックは、プライベートでも仕事においても、私たちの生活を変えてしまったと言っても過言ではないでしょう。状況が急速に変化する中、ビジネスの世界にいる私たちすべては、目の前の危機に対応し、コミュニティを安全に保つため、できるだけ速く学習し、適応しようとしています。...続きを読む

メディア & エンターテイメント組織の緊急の優先事項に対応する 

世界が COVID-19 の流行に対応し続けている間、当社はウイルスに感染した人々と、最も助けを必要とする人たちを救うために昼夜を問わず働いている医療専門家のことを常に考えています。マイクロソフトでは、当社の従業員の安全性を確保し、営業所のあるコミュニティの健康と幸福を保護することに努め、最適な業務の継続を支援するためにテクノロジー、情報、リソースを当社のお客様に提供することによって貢献することに取り組んでいます。...続きを読む

電気通信組織の緊急の優先事項に対応する 

世界が COVID-19 の流行に対応し続けている間、当社はウイルスに感染した人々と、最も助けを必要とする人たちを救うために昼夜を問わず働いている医療専門家のことを常に考えています。マイクロソフトでは、当社の従業員の安全性を確保し、営業所のあるコミュニティの健康と幸福を保護することに努め、最適な業務の継続を支援するためにテクノロジー、情報、リソースを当社のお客様に提供することによって貢献することに取り組んでいます。...続きを読む

RPA で作業時間の 99 % 自動化も! NTTデータがリードするホワイトカラー革命 – 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 

最近話題の RPA (Robotic Process Automation) は、ソフトウェアで業務を自動化する仕組みで、人手不足の打開策の 1 つとして注目を集めています。RPA のツールは海外製も含めて多数ありますが、その中で高い支持を得ているのが株式会社エヌ・ティ・ティ・データ (以下、NTTデータ) も提供する国産 RPA ツール、WinActor です。...続きを読む

IT Leaders xChange Summit 2019 レポート: 「2025 年の崖」を克服するポイントを最新 AI 活用事例で紹介 

既存システムにリソースを集中し続けることで、企業の競争力低下や機会損失につながる「2025 年の崖」。これを克服するためには、デジタル トランスフォーメーション (DX) への投資が不可欠であり、人工知能 (AI) の活用も重要になる。「IT Leaders xChange Summit 2019」(Lex) では、AI が導く業種別の DX の実現に向けた戦略や提言、実践的な事例が紹介された。...続きを読む

【インタビュー】画像認識で、100種のパンも楽々お会計! AIレジが可能にした会計業務の効率化(株式会社ブレイン) 

無人の会計を実現するコアとなる技術であるRFIDだが、値札やRFIDタグをつけられないパンや生鮮食品などに対してはどのように効率化を図るべきだろうか。その課題を画像識別で解決した会社がある。画像識別でパンの種類と数量を判断し、会計する『Bakery Scan』を開発し、ベーカリーショップのレジ業務に革新をもたらした。株式会社ブレイン 代表取締役社長 神戸壽氏に話を伺った。...続きを読む

画像解析、セキュリティ、宇宙開発……これからのAIソリューションの目玉とは?【AI・人工知能EXPOレポート】 

2018年4月4日から6日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「第2回AI・人工知能EXPO」。今回のAI Expo のブースでは、チャットボットやディープラーニングに関するソリューションが多数を占めた一方で、他社と差別化したソリューションを展示し、注目を集めたブースもある。そこで、本記事ではその中でも3つのブースについて紹介し、今後のAI・人工知能の可能性について考察したい。...続きを読む

VRコンテンツを次々と生み出すコロプラ、そのこだわりの「開発の流儀」とは? 

最新テクノロジーの一つとして注目を集めるVR。ゲーム業界でも、コンテンツの開発が激しく繰り広げられている。その中でも、特に力を入れているのが株式会社コロプラだ。リリースしているコンテンツ数は業界で屈指の本数を誇り、VR関連の特許取得は他社を圧倒している。今回はコロプラのVRコンテンツの開発を取りまとめるクリエイティブ本部 第2エンジニアリング部マネージャー・柏原崇生氏にインタビューを行った。...続きを読む

【インタビュー】みずほフィナンシャルグループが見据えるフィンテック時代の戦略と日本社会の未来とは? 

日本のメガバンクグループの一つ、みずほフィナンシャルグループでもオープンAPIをはじめ、フィンテック分野への参入を加速させている。その先に描く青写真を含め、今回はみずほFGのフィンテック企業・株式会社Blue LabでCTOを務める大久保光伸氏(以下、大久保氏)にお話をうかがった。...続きを読む