コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事

※本ブログは、米国時間 2020 年 4 月 2 日に公開された Addressing the immediate priorities of telecommunications organizations の翻訳です。

世界が COVID-19 の流行に対応し続けている間、当社はウイルスに感染した人々と、最も助けを必要とする人たちを救うために昼夜を問わず働いている医療専門家のことを常に考えています。マイクロソフトでは、当社の従業員の安全性を確保し、営業所のあるコミュニティの健康と幸福を保護することに努め、最適な業務の継続を支援するためにテクノロジー、情報、リソースを当社のお客様に提供することによって貢献することに取り組んでいます。

世界中の電気通信業界のお客様の多くから、現在の重要な課題についてお聞きしています。特に、技術チームと業務チームの継続的なコラボレーションと生産性のニーズや、ネットワーク インフラストラクチャのパフォーマンスとセキュリティの維持に関する難題が寄せられています。

そこで、電気通信組織の緊急な優先事項とニーズに対処するための主なリソース、ソリューション、およびベスト プラクティスをご紹介したいと思いました。

お客様の従業員の健康と幸福を重視し、最新のデータ、状況レポート、分析に対するアクセスを支援するため、以下を行うことができます。

  • クライシス コミュニケーション アプリを利用できます。お客様の組織が状況の変化に応じて情報共有とコラボレーションを調整できるように、アプリを速やかに構築し、実装するための手順も示されます。
  • ウイルスの現状に関する最新の事実に基づく情報、統計、ニュースをモニタリングし、共有するために、Bing COVID-19 トラッカーを使用します。

経営幹部およびすべての従業員のリモート コラボレーションと生産性の向上を実現するため、以下を行うことができます。

  • ネットワーク チームと業務チームは間違いなく地理的に離れた場所に存在していると思われますが、これらのリソースは在宅勤務の要請のゆえに現在さらに分散している可能性が高いと言えます。さらに、フィールド サービス組織内の生産性と情報共有が、かつてなく重要になっています。Microsoft Teams を利用すると、組織の従業員は、各自の所在地にかかわらず、複数のデバイスにまたがって、すべて 1 か所でチャット、会議、電話、コラボレーションを行うことができます。マイクロソフトでは、対象のお客様に Microsoft Teams を商用オファーとして無償で提供し、構成と採用を支援するFast Track も無償で提供しています。また、フリーミアム バージョンとしても提供しています。
  • マイクロソフトは Rogers (英語) のようなサービス プロバイダーとも協力して、それらのプロバイダーの顧客によるリモート ワークプレース サービスとソリューション (Microsoft Teams オファーを含む) の導入を加速しています。
  • 当社は、ここ数週間で得た実際の経験から、リモート ワーク環境を最適化するための専門知識とガイダンスをまとめました。
  • また、当社は、当社の従業員向けに作成した包括的な在宅勤務ガイド (英語) も提供しています。お客様は、これをお客様自身の組織に合わせてカスタマイズできます。
  • すべての従業員に提供されるベスト プラクティスについて最新情報を得るには、当社の Enabling Remote Work コミュニティ (英語) にアクセスしてください。
  • Microsoft Store では、お客様とお客様の従業員のトレーニングを実施する準備ができています。当社のグローバルな Store チームを活用して、主要なマイクロソフト ワークロード全体についてカスタマイズされたトレーニングを仮想的に提供しましょう。AE またはカスタマー サクセス マネージャーに連絡して、トレーニングの日程をスケジュールしてください。

リモート ワーカーの増加によるプライバシーとセキュリティの強化のためには、以下を行うことができます。

  • ネットワークおよびフィールド サービス チームなど、高度なセキュリティの考慮事項を持つリモート ワーカーおよびモバイル ワーカーをサポートするため、Windows Virtual Desktop は、組み込みのセキュリティおよびコンプライアンス機能を備えた、クラウド上で稼働する包括的なデスクトップおよびアプリの仮想化サービスを提供します。
  • 在宅勤務者およびモバイル ワーカーによる情報共有とリモート アクセスの増加が原因で、データおよびネットワーク セキュリティに対する脅威が増大しているため、Azure Sentinel は AI を使用して脅威をスマートかつ迅速に検出して対応することを可能にしています。
  • あらゆる種類の電気通信チームがフルタイムのリモート コラボレーションに順応している中、組織のセキュリティを維持するための CISO に対するアドバイス (英語) をご紹介します。

マイクロソフトは今後も電気通信組織に対する追加のソリューション、サービス、およびサポートを提供するよう取り組んでまいります。マイクロソフトの最新情報、アップデート、リソースについては、Responding to COVID-19 together をご覧ください。

また、マイクロソフトの CEO、Satya Nadella (英語) からの直接の更新情報については、LinkedInにおける最新の投稿で、現在の見解とマイクロソフトが従業員、お客様、パートナー、コミュニティの支援にどのように取り組んでいるかに関する説明をお読みください。