ゲーミングデバイスを操作する女性

※本ブログは、米国時間 2021 年 11 月 2 日にジェームズ・グウェルツマン (James Gwertzman, Microsoft General Manager, Gaming Cloud) により公開された Announcing Unreal Engine Pixel Streaming in Azure! の翻訳です。
※本文のリンクはすべて英語で提供されています。

ゲーム アプリケーションとゲーム以外のアプリケーションの両方で没入感が高くインタラクティブなのリアルタイム コンテンツの人気が高まる中で、こうしたコンテンツの配信が克服すべき重大な障壁となっています。最近まで、インタラクティブな 3D コンテンツの配信は受信側のハードウェアに依存しており、品質がデバイスの性能 (コンピューティング、ディスプレイ、ディスク容量、およびダウンロード時間) による制約を受けていました。そのため、多くの開発者が、デバイスの種類ごとに最高品質のエクスペリエンスを実現するために、複数バージョンのアプリケーションの開発について検討する必要に迫られていました。

Unreal Engine Pixel Streaming is Now Available on Azure – YouTube

Epic Games では、さまざまな障壁を克服するミッションに取り組んでいます。そして、それはまさに私たちが Pixel Streaming で実施していることです。Pixel Streaming は、クラウド環境であらゆる UE4 アプリケーションを最高品質で完全に実行し、デバイスの能力や性能を問わず、あらゆるローカル デバイスに配布できるテクノロジです。これは、ゲーム アプリケーションとゲーム以外のアプリケーションの両方で利用可能です。Pixel Streaming 1 社のクラウド プロバイダーに限定されるソリューションではありませんが、マイクロソフトとの提携により、シームレスなエンドツーエンドの展開、自動スケールによるコストの最適化、1 つの GPU での複数のストリームのホスティングなど、Azure でホスティングしている開発者向けのより優れた技術機能が実現されています。私たちは Pixel Streaming の未来に心躍らせており、マイクロソフトはその可能性を実現するうえで重要なパートナーとなります。」

Scaling Unreal Engine in Azure with Pixel Streaming and Integrating Azure Digital Twins – YouTube

最先端の 3D 対話型エクスペリエンスに対するゲーマーや消費者の関心が高まる中で、Epic の Unreal Engine Pixel Streaming ソリューションは、開発者が、没入感のたかいインタラクティブな体験を、デバイスの性能を問わず、Web ブラウザーと十分なインターネット速度を備えたほぼすべてのデバイスを利用するより多くのユーザーに感じてもらうための道を切り開いています。

Pixel Streaming はリモート テストや自動化にも役立ちます。たとえば、待機時間の短いインタラクティブな高品質コンテンツを提供することで、リモート テスト担当者は、テスト時にアプリケーションの使用感について正確に把握できます。また、リモート化により、QA チームは、より多くのテストをより頻繁にスケジューリングできるようになります。

マイクロソフトは、Epic と共同で、Azure で Unreal Engine Pixel Streaming を展開するためのクイックスタート ガイド、および Terraform を使用して Azure で Pixel Streaming を大規模に実行するためのドキュメントとパブリック GitHub ソリューションを公開しています。このテンプレートは、昨年 12 月にマイクロソフト、Epic、Cesium、NVIDIA が共同で作成した、印象的な Project Anywhere デモの展開に使用されたフレームワークと同じものです。このデモでは、世界の 4 つのリージョンにわたって Azure で数百に上る同時実行の 3D アプリ ストリームを配信する様子が披露され、自動スケールや Unreal Pixel Streaming に対する追加の改善機能の実演が行われました。Terraform テンプレートは、現在 Pixel Streaming の大規模な実行が可能な唯一のオープン ソース ソリューションであり、開発者は Pixel Streaming を実稼働環境で実行するためのインフラストラクチャや展開/監視ロジックを自分で構築した場合に費やされる数百時間もの開発時間を節約できます。

Project Anywhere | Unreal Engine – YouTube

Project Anywhere デモで学んだ知識を活かして、マイクロソフトは Azure で Pixel Streaming をカスタマイズし、以下の注目すべき改善を加えました。これにより、開発者は、これらの機能を自分で構築した場合に費やされる数百時間もの時間を節約できます。

Azure で利用可能な Pixel Streaming の主なメリット

  • Terraform による Microsoft Azure でのエンドツーエンドの展開により、少数の Terraform コマンドのみを使用して展開を合理化
  • GPU コンピューティングをスケールアップまたはスケールダウンしてコストを最適化するためのしきい値を有効にする自動スケール機能
  • スピンアップ/ダウン/展開管理のためのユーティリティ スクリプトによる Azure でのマルチリージョン展開
  • 1 つの GPU で複数のストリームをホスティングする機能
  • スケールアウトされた各 GPU ノードに対して FQDN を使用する、Web サービスを起動するための Azure 独自の PowerShell スクリプト
  • VM の前提条件 (VC++、DirectX、Node.js、NVIDIA ドライバーなど) の自動インストールにより、各ノードの起動時間を最大 10 分短縮
  • サービス/3D アプリの予期せぬ終了時や VM の起動/再起動時の自動起動タスク
  • シグナリング サーバーの切断から回復するための回復力の向上
  • 共有セッションの原因となるリダイレクトの重複の除去
  • マッチメイカーの Node.js サービスのための HTTPS 機能
  • Application Insights を使用した Azure での監視のためのカスタム アプリケーションとホスト メトリック

Azure での Pixel Streaming の詳細については、Pixel Streaming のアーキテクチャ、推奨される SKU、詳細なクイックスタート ガイド、クラウドでのパフォーマンスとコストをさらに向上させるための最適化について紹介しているマイクロソフトのドキュメントの概要ページを参照してください。

自動スケール ソリューション

Unreal Pixel Streaming は、自動スケールを使用して 1 つの GPU で複数のストリームをホスティングすることにより、大規模に展開することもできます (2から1,000 個のストリーム)。詳細については、Unreal Pixel Streaming の大規模な展開に関する Azure ドキュメントを参照してください。また、Azure GitHub リポジトリに直接アクセスし、自動スケール ソリューションの例を参照することもできます (Azure/Unreal-Pixel-Streaming)。以下のアーキテクチャは、Azure での Pixel Streaming の大規模な実行に使用される Azure サービスの概要を示しています。

Azure で Pixel Streaming の大規模な実行に使用される Azure サービスの概要

現在利用可能なソリューションは、開発者が対話型プロジェクト用に Azure で Pixel Streaming を実行できるようにするために計画されている数多くのステップの 1 つに過ぎません。Azure での Pixel Streaming の展開や実行をさらに容易にする取り組みや、現在このテクノロジを使用している早期アクセスのお客様の事例に関するマイクロソフトの続報に引き続きご注目ください。

クイックスタート ガイド

今すぐ利用を開始する準備は整っていますか。Azure での Pixel Streaming の展開の基本については、Azure での Pixel Streaming の展開のクイックスタート ガイドを参照してください。

また、いくつかのコードを試したい場合は、GitHub リポジトリに直接アクセスして、Azure での Unreal Pixel Streaming の大規模な展開を開始できます  (GitHub – Azure/Unreal-Pixel-Streaming)。

Pixel Streaming により制作された 3D コンテンツ画像