コンテンツへスキップ

マイクロソフト業界別の記事

Posts

マイクロソフトのオープンな IIoT アプローチが製造業者の俊敏性を高める理由 

Azure IoT Suite を 2015 年に発表 (英語) するまでにも、IoT のビジネス価値を最大限に引き出すことができるよう製造業者を支援していたマイクロソフトは、エンタープライズにおける数十年に及ぶ経験を基に、瞬く間に産業用...続きを読む

OPC UA がマイクロソフトのオープンな 産業用 IoT のアプローチを補完する仕組み 

インダストリー 4.0 の出現によって製造業界が変化しており、競争力を維持するためには、異なるデータ ソースを持つ複数の工場およびプラントを接続することが必要不可欠になっています。製造業では、自社開発のテクノロジやサイロ化されたデータによる制約をこれ以上許容できなくなっています。...続きを読む

マイクロソフトが参画する流通業界のIT標準化活動 

Smarter Retailing Forum とは (スマーター・リテイリング・フォーラム) は、流通業におけるユーザー企業と IT ベンダー企業の協業による IT 技術の標準化推進を活動目的として、2004 年に設立されたオープン フォーラムです。標準技術策定活動を実施する技術協議会 (OPOS 技術協議会および .NET 流通システム協議会) と同仕様普及推進のためのオープン コミュニケーションを実施するフォーラム メンバーによって構成され、2018 年 時点で国内約 500 社の企業が参加する大規模なフォーラムとなっています。さらに Smarter Retailing Forum では、日本小売業協会 (JRA) や全米小売業協会 (NRF)、Object Management Group (OMG) といった国内外の業界団体や、各種標準化委員会と連携して活動を行い、IT 技術の標準化メリットの最大化を強力に推進していきます...続きを読む

未来を書き換える: シミュレーションベースの デジタル ツイン 

前回のブログ記事では、デジタル ツインを取り巻く状況がここ数年でどれほど劇的に変化したかを確認しました。 また、デジタル ツインにおいて最新かつこれまでで最も楽しみなクラスとして、シミュレーションベースのデジタル ツインについてもご紹介しました。...続きを読む

パートナー ソリューション カタログ の公開 

製造業にとって重要なテーマの一つ、それは、いかに迅速に「製品のサービス化」を進め、顧客に新たな価値を提供するかということです。そのためには、製造工程だけではなく、フィールドサービスや物流、販売といったサプライチェーン全体、さらには従業員の働き方、エネルギー利用に関する変革も欠かすことができません。...続きを読む

デジタル ツインの進化: シミュレーションベースの デジタル ツインへの道のり 

想像してみてください。もし御社がリモートで資産を展開するメーカーだったら、と。たとえば、航空機メーカーや衛星通信事業者などがそうです。そして、気象データを監視して収集するための IoT 対応衛星を打ち上げたばかりだとしましょう。...続きを読む

【アステラス製薬 / 第一三共 / B-EN-G による 3 社対談】 Azure 基盤上に倫理指針への柔軟な対応を実現する 倫理・ボランティア システムを構築 

最先端の医学、健康科学や医療技術の研究においては、たとえば細胞医療研究や遺伝子解析のように、患者さんや研究協力者 (ボランティア) から提供された、生体サンプルや医療情報を用いた研究 (医学系研究) の重要性が高まっています。...続きを読む

【12月16日 / 1月21日開催】 医療業界のデジタル革命!働き方改革推進リーダー育成セミナー ~チーム医療をフルサポートする Microsoft Teams~ 

日本マイクロソフトでは、医療従事者の皆さまの働き方改革推進をご支援するため、働き方改革リーダーコミュニティを発足いたします。そこにご参加をいただける医療機関における働き方改革リーダー(目標1,000名)の育成支援として、下記の通り無償トレーニングセミナーを実施いたします。...続きを読む

Forrester が産業用 IoT ソフトウェア プラットフォーム分野の Wave レポートでマイクロソフトをリーダーとして選出 

企業として、マイクロソフトは、地球上のすべての人々がより多くのことを達成できるよう日々取り組んでいます。その一環として、マイクロソフトは、ユビキタス コンピューティングを加速させ、さまざまな業界に...続きを読む