コンテンツへスキップ
マイクロソフト業界別の記事
授業で学生にアドバイスする中村氏

思いついたアイデアをその場でカタチに! Surface Book で学生たちの発想が飛躍

CADソフトウェアのトップ企業であるオートデスクの中村翼氏と渡辺朋代氏にお話を伺った。中村氏は、日本大学藝術学部デザイン学科の講師も務め、3D CADを用いたプロダクトデザインの授業を担当している。2017年度の授業では新たな試みを行ったという。...

続きを読む

株式会社forEst代表取締役CEO 後藤 匠氏

【インタビュー】教育業界にもICTの波、家庭学習の可視化や教師の働き方改革にも!?(株式会社forEst)

今回は、教育ICTの中でも、学校・生徒・出版社といった教育に関わるプレイヤーを巻き込みながら、ステークホルダーたちにとって「かゆい所に手が届く」サービスを提供している、株式会社forEst 代表取締役CEOである後藤 匠氏に話を伺った。...

続きを読む

敬愛大学 経済学部 特任教授 彌島 康朗氏

【インタビュー】アクティブラーニングで10年分の経験を1年で習得させる!(敬愛大学 彌島康朗氏)

2012年ごろから、アクティブラーニングという言葉が教育界でよく聞かれるようになった。正解がある問題を解いたり、暗記して点数を稼いでいたりという勉強とは違い、主体的に、時には他者と協力しながら学ぶ方法が注目されている。今回は、アクティブラーニング型の研修や大学の講義の実績を多数持つ、株式会社アントルビーンズ 取締役であり、敬愛大学 経済学部 特任教授の彌島 康朗氏に話を伺った。...

続きを読む

【インタビュー】Microsoft Azureの導入実績から見る自治体・医療の現場でも選ばれる理由

業務システムの導入・リプレイスにおいて「クラウド化」は検討のテーブルに一度は上がることだろう。どのような検討ポイントと、メリット・デメリットが存在するのか。Microsoft Azure(以下Azure)の導入実績を多数持つ、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ (7月よりパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更)のシステムソリューション事業部 サービスイノベーション統括部の萬濃 忠氏、小田島 哲也氏に話を伺った。...

続きを読む

裁判所命令: デジタル司法

紙だけで処理していた、世界中の裁判所の状況は変わりつつあります。マイクロソフトでは、政府のさまざまな優先順位に対応したデジタルトランスフォーメーションを実現すると同時に、裁判所などの組織が機密データに関する信頼性、安全性、コンプライアンスを確保できるよう支援しています。...

続きを読む