New Unreal GSDK Plugin Simplifies Azure MPS deployment

※本ブログは、米国時間 2022 年 1 月 13 日に Paul Gilmore (PlayFab デベロッパー) により公開された New Unreal GSDK Plugin simplifies Azure MPS deployment の翻訳です。

本日、マイクロソフトは Azure PlayFab マルチプレイヤー サーバー (MPS) 向け Unreal GSDK プラグインを発表しました。この新しいプラグインを使用すると、お客様は Unreal ビルドを MPS により簡単にアップロードできるようになります。これにより、ワークフローが以前に比べてはるかにシンプルで高速になるため、Unreal デベロッパーにとって大きな前進となります。Unreal GSDK プラグインは Azure MPS デプロイを大幅に合理化および簡素化し、セットアップの時間を削減し、サーバーを実行するためのパフォーマンスの最適化も提供します。また、最新の変更を反映し、簡素化された最初にするべきワークフローをより正確に再現するために、関連するドキュメントを更新しました。

この新しいプラグインは、お客様とのオープンソース コラボレーションの一環です。このプロジェクトは元々とあるお客様が作成されましたが、その後マイクロソフトのパブリック リポジトリに提出されたため、マイクロソフトが意見やアドバイスを提供し PlayFab の他のお客様と共有することができました。

これは PlayFab のお客様と PlayFab デベロッパーとの間のコラボレーション プロジェクトとなってきました。私たちはお客様が提出したプラグインがマイクロソフトのリリース基準を満たすよう、審査、テスト、および改良を実施しています。ドキュメントについては、Unreal GSDK プラグインの概要に関するドキュメント (英語) を参照してください。このプラグインの一般公開バージョンには安定したインターフェイスがあり、コードは実稼働環境のゲームで使用することができます。

この製品に貢献し、リリースに至るまでご協力いただいたパートナーの皆様に改めて感謝申し上げます。