Surface Hub で会議をする男女

※本ブログは、米国時間 2021 年 1 月 27 日に公開された 3 top takeaways from NRF 2021 の翻訳です。
※下記で紹介しているイベントコンテンツは、すべて英語で提供されています。

今年の National Retail Federation (全米小売業協会) による展示会「Big Show」は、従来とは一線を画し、全編オンラインという開催方法になりました。にもかかわらず、展示会は滞りなく進行し、デジタル変革の大いなる威力を示すことになりました。むしろ、対面型のイベントをしのぐ優れた点として、例年より多くのセッションを見学できたことがあり、足が痛くなることもないというおまけ付きでした。

もっとも、オンラインであればよりアクセスしやすいとはいえ、誰もが展示会に参加できるわけでも、すべてのセッションに参加できるわけでもありません (現に私自身、業界の友人や元同僚のセッションをいくつか見逃しました)。よってここでは、Microsoft Cloud for Retail の素晴らしいプライベート プレビューをはじめ、いくつかハイライトしたい点についてご紹介します。

COVID-19 は新たな “最高変革責任者 (CINO)”

2020 年は、小売業界が想像を絶するペースと規模で変化に見舞われた 1 年となりました。私が講演で取り上げた主題の 1 つは、2020 年の教訓です。この 10 か月間に 10 年分のデジタル改革が行われたという専門家の意見もあります。その大きな理由として、COVID-19 が私たちの新たな “CINO” となったことが挙げられます。至る所でサプライ チェーンの混乱、リモートワークへの大規模な移行、驚くべき勢いで浸透するe コマース、持続可能性への取り組みが促進。データは急増の一途をたどり、顧客ロイヤルティの在り方が変貌を遂げていることはいうまでもありません。

アウトドア用品店を展開する小売企業 REI 社の Technology & Operations 部門 EVP である Chris Putur 氏より、座談会で同社の取り組みについて伺いました。多くの企業でもそうですが、同社では、健康に関する新たなプロトコルの採用から、カーブサイド ピックアップやバーチャル試着体験といったデジタルを活用した新たなビジネス モデルの導入、リモートワークへの新たな取り組み、最終的には新しいハイブリッド ワーク モデルを反映すべく、本社社屋を売却するところまで、さまざまな対応に迫られたといいます。

Microsoft Cloud for Retail の発表について

NRF2021に関するForbes社の記事「Exploring 5 Top Retail Trends at NRF (英語)」では、業界別のクラウドや、小売専用のクラウドも近々登場することを取り挙げています。Microsoft Cloud for Retailは、統合されたインテリジェントな機能によって、エンドツーエンドの小売バリューチェーン全体のエクスペリエンスをつなぎます。小売企業が直面する喫緊の課題を解決できるよう、Microsoft Azure、Microsoft 365、Dynamics、Advertising、および Power Platform の機能を結集して提供することで、小売業界に価値をもたらします。我々は、小売業界の皆様がそのお客様、従業員、そしてそれらを取り巻くデータをシームレスに連携できるようにしビジネスに力を与えることを目指します。詳細については、マイクロソフトの新しい小売業界向けクラウドに関する最新のブログ記事や Microsoft.com をご覧ください。

ちなみに、当社のモダン ワークプレース (英語) チームおよび Microsoft Dynamics 365 (英語) チームからの、小売業のお客様に関する素晴らしい動向や製品活用に関する発表についてもぜひご覧ください。

Retail Prophet による予測

マイクロソフトが Retail Prophet (英語) 社の CEO である Doug Stephens 氏を迎えて開催したオンライン チャットで、同氏はグローバル ブランドのリーダーに向けて小売業の今後についてアドバイスしています。その重要ポイントをいくつかご紹介しましょう。

  • 私たちは e コマース草創期の終盤を迎えている。昨年を経て e コマースが新たな成熟レベルに達したというのが、Doug 氏の見解です。e コマースは世界の小売経済において 3 兆ドル規模を誇りますが、さらに 27 兆ドル規模の成長機会があると同氏は指摘します。
  • “頂点捕食者” の台頭。Doug 氏は、銀行、医療、教育といった業界は混乱に脆弱で、小売巨大企業 Amazon や Wal-Mart による侵攻がますます進み、同氏が “小売の頂点捕食者” と呼ぶ存在を生み出していると話します。
  • どの企業も “体験型企業” である。どの小売企業も顧客を持ち、どの顧客にもその小売企業との共有体験があります。つまりそれは、データ サイエンスや人工知能の活用を委ねる内部の専任組織をつくり、顧客と小売企業をつなぐ新たな手段を見つけることで、”頂点捕食者” 時代を生き残ることができるということを意味します。

Microsoft Cloud for Retail の最新ニュースを入手するには、当社の Web サイトをご覧ください。Microsoft Cloud for Retail (英語) について常に情報を取得し、顧客、従業員、小売データとつながる方法について理解を深めましょう。